干支 丑 結(ゆい) 薯蕷練切

2021年(令和3年)の干支は「丑」。

丑の字は、母のお腹から出た退治が手を伸ばした姿を象り、

自分の力で新たに「始める」「握る」という意味があるそうです。

 

また、「紐」という字は

糸偏に丑と書き、末の長い縁の結びつきを表します。

 

この菓子に込めた想いは

「ご縁が長く続きますように、、、。」

 

この御菓子をご購入いただいたお客様と

長く、縁が続きますように。

 

この御菓子をプレゼントした方とあなたとのご縁が

いつまでも続きますように。

 

そんな役割を果たす菓子になれれば、幸いです。

原材料:

薯蕷練切製栗あん

日持ち: 冷蔵庫保存で5日
価 格:

350円(税込)

この商品のレビュー

商品一覧

初めてのお客様へ

当店の想い

全国に認められた技術

お客様の声

お問い合わせ

和菓子の作り方

一人のイベントと和菓子

人の一生と和菓子

facebook LINE@

TOPへ戻る