あかがね街道

2013年11月15日 / 商品

繁栄・発展と街のにぎわいを象徴する詰合せ

代表銘菓と「梅・栗のつぶやき」をセットにしました。

 

江戸時代、大間々町は足尾銅山と江戸を結ぶ、重要な街道として栄えた街です。

宿場町として、多くの人が行き交い、様々なつぶやきが聞こえたことでしょう。

あかがね街道はそんな活気ある”繁栄”を象徴する街道です。

そんな当時に想いを馳せて、詰合せを作りました。

 

 

 

青柳の和菓子一覧

初めてのお客様へ

青柳の想い

お客様の声

お問い合わせ

和菓子の作り方

一年のイベントと和菓子

人の一生と和菓子

年始の和菓子 メッセージカードお付けします facebook

TOPへ戻る