金魚運(きんととうん)

金魚は中国語で「金余(お金が余る)」

または「金如(お金の如く、お金が意のままに)」と

同じ発音だということで「幸運と富を招く魚」として

信じられてきました。

また、商人の中では

「悪運」の方角へ金魚鉢を置き、「厄除け」として

使う人がいるとか。

桃山製の焼菓子の中に金柑の甘露煮を入れて

金感(きんかん)が良くなるように、そして

金トト運  金と運をつなぐトト(魚)と意味を込め、

まわりには金粉を振り掛けて、

金運と幸運を招くように願った御菓子です。

 

 

 

原材料:

白餡、砂糖、金柑甘露煮、卵、水飴、蜂蜜、味甚粉、みりん、トレハロース

日持ち: 20日
価 格:

2ヶ入 ¥630

5ヶ入 ¥1,650

10ヶ入 ¥3,150

15ヶ入 ¥4,600

20ヶ入 ¥6,000

この商品のレビュー

商品一覧

初めてのお客様へ

当店の想い

お客様の声

お問い合わせ

和菓子の作り方

一人のイベントと和菓子

人の一生と和菓子

オンラインショップ 年始の和菓子 特集 初回限定無料セット facebook

TOPへ戻る