花ぱん

大間々・桐生地区でしか、作られていない郷土菓子
小麦粉・砂糖・卵というシンプルな材料で作られる素朴な焼菓子
梅の花を模した形に砂糖蜜をかけた飽きのこない懐かしい味です。
発祥は、桐生天満宮の梅紋を模したもので、桐生市の小松屋さんで 作られ始めました。その後、地域の人に愛され、広まりました。

それぞれ作るお店によって特徴がありますが
当店の花ぱんは、ふっくらやわらかく、
そして、まわりの砂糖がサクっとした感じで
どこか懐かしく、いつもそばに置いておきたい。
そんな存在を目指してお作りしています。

当店の花ぱんは店舗の他に
「赤城駅の売店」様
「小林米穀店」様
でも販売しています。

東京から「花ぱん」の購入のために
訪れる方がいらっしゃるほど
癖になるお菓子です。

原材料:

砂糖、小麦粉、卵、膨張剤

日持ち: 常温(30℃以下)で約1ヵ月
価 格:

一袋…500円

この商品のレビュー

商品一覧

初めてのお客様へ

当店の想い

お客様の声

お問い合わせ

和菓子の作り方

一人のイベントと和菓子

人の一生と和菓子

オンラインショップ 年始の和菓子 特集 初回限定無料セット facebook

TOPへ戻る