おはぎ

昔から、小豆が邪気を避けるという言い伝えから
法事、お盆、お彼岸など、先祖や故人を供養する
場面で常に用いられてきました。

春には牡丹に見立てて「ぼた餅」
秋には萩に見立てて「おはぎ」

ぼた餅が庶民的な呼び名で
おはぎが上品な呼び名と諸説様々。

そんなことを想いながら
召し上がっていただくと
供養にも、そして菓子をより美味しく
頂く知恵でもあります。

原材料:

もち米、小豆、砂糖、塩

日持ち: 当日
価 格:

この商品のレビュー

商品一覧

初めてのお客様へ

当店の想い

お客様の声

お問い合わせ

和菓子の作り方

一人のイベントと和菓子

人の一生と和菓子

オンラインショップ 年始の和菓子 特集 初回限定無料セット facebook

TOPへ戻る