収穫祭・新嘗祭

収穫祭は、一般には農産物の収穫時期に重なる秋の行事として知られる。芋栗かぼちゃ

農村が一体になって大規模に行われるところから、

各農家で行われる小規模なものまで様々なものがあり、

全世界的に広く行われている。

 

 

新嘗祭(にいなめさい、にいなめのまつり、しんじょうさい)は宮中祭祀のひとつ。

収穫祭にあたるもので、11月23日に、天皇が五穀の新穀を天神地祇(てんじんちぎ)に進め、

また、自らもこれを食して、その年の収穫に感謝する。

 

和菓子との関わりで言えば、

十五夜、十三夜も収穫祭です。

 

また、秋の味覚の素材を使った菓子がたくさん登場し、

「収穫祭」とうたって、

様々な御菓子を楽しんでいただいています。

 

新嘗祭では、穀物の収穫の感謝を込めて、

赤飯を配ったり、ぜんざいを配ったりします。

 

旬の味覚を味わうことは

縁起の良いことだと、先人の人たちも言っています。

 

当店のおすすめはazukiine

 

芋ようかん

http://aoyagikasi.sakura.ne.jp/products/detail.php?product_id=36

 

栗蒸し羊羹

http://e-aoyagi.jp/item/%e6%a0%97%e8%92%b8%e3%81%97%e7%be%8a%e7%be%b9

 

秋限定 まゆの詩

http://aoyagikasi.sakura.ne.jp/products/detail.php?product_id=37

 

赤飯

http://e-aoyagi.jp/item/%e8%b5%a4%e9%a3%af

 

 

 

 

 

青柳の和菓子一覧

初めてのお客様へ

青柳の想い

お客様の声

お問い合わせ

和菓子の作り方

一年のイベントと和菓子

人の一生と和菓子

年始の和菓子 メッセージカードお付けします facebook

TOPへ戻る