初釜に成人式に…

2010年1月09日 / 菓子

花びら餅(菱葩餅)は平安時代、宮中にみられた「歯固め」という長寿を願う儀式に用いられ、
正月に公卿に配られました。明治時代に宮中より許され裏千家の初釜の御菓子として
使われるようになり、一般に市販されるようになりました。
丸く伸ばした白い餅に紅の菱餅を重ね、鮎に見立てた牛蒡と雑煮を意味する白味噌あんを置き
編笠のように二つ折りにして合わせた餅菓子です。
本日はその「花びら餅」作りに追われています。
IMG_0133.jpg IMG_0134.jpg
また、成人式のお祝いに配る赤飯も明日が本番ではありますが
今日もあさっても赤飯作りにと、忙しい3連休です。
とにかく、めでたい3連休。
お祝いに菓子折りを使ってくださるお客さんもたくさんいらっしゃって
ありがたい毎日です。感謝、感謝。

青柳の和菓子一覧

初めてのお客様へ

青柳の想い

お客様の声

お問い合わせ

和菓子の作り方

一年のイベントと和菓子

人の一生と和菓子

メッセージカードお付けします facebook

TOPへ戻る