職人の技は…

2008年9月08日 / 菓子

昨日(7日)の午後にご来店していただいた方がいらしたら
申し訳ありませんでした。
午後は急遽、お休みさせていただきました。
私は前から出張予定があったのですが
父も用事ができてしまいまして。
昨日は年に一度のとても楽しみにしていた
技術大講習会。
「職人の技術は目で見て盗め」との言葉ではないですが
菓子作りはレシピを見ただけより
作っているところを見たほうがはるかに情報量が多いのです。
そして作り手のこだわりや哲学が見え隠れして
まさにライブ、生きた情報が伝わってきます。
都会では毎月、勉強会やもちより会が行なわれているようですが
群馬からは、なかなか通うことは難しい。
だから店を休んででもこの一日はとても大切なのです。
自分で研究するのも大切ですが
やはり、他の職人の仕事を見るのも大事。
車の両輪のようなものです。
菓子作りの幅がとても広がるのです。
同じ講習会を見ても自分のレベルによって
見えるものがぜんぜん違います。
それを確認するにもとても良い機会。
とても楽しいひとときを過すことができました。

青柳の和菓子一覧

初めてのお客様へ

青柳の想い

お客様の声

お問い合わせ

和菓子の作り方

一年のイベントと和菓子

人の一生と和菓子

年始の和菓子 メッセージカードお付けします facebook

TOPへ戻る