水の月

2015年6月27日 / blog, 菓子

今日は水無月についてお伝えします。

 

水無月

6月のことを水無月と言いますよね。
雨が多い6月。なぜ、水の無い月なのでしょう?

 

実は、「無」は助詞の「の」の意味。
なので、「水の月」である6月なのです。
実に奥深いですね!

 

水無月というお菓子は外郎の上に小豆を散らした三角形のお菓子です。
三角の形は氷室の氷を表し、上の小豆は「悪魔祓い」の意味があります。

 

最近、肩がなんとなく思い方、カーテンが勝手に開いてしまう方、視線を感じる方…。

 

水無月を食べて改善しましょう!!
私は一切こういうことはないですが、会いたくないので必ず食べたいです。

 

ちなみに青柳でも水無月を召し上がることができます。
ぜひ!!                                                       木暮

青柳の和菓子一覧

初めてのお客様へ

青柳の想い

お客様の声

お問い合わせ

和菓子の作り方

一年のイベントと和菓子

人の一生と和菓子

メッセージカードお付けします facebook

TOPへ戻る