桃山と栗まん

2015年5月08日 / blog, 菓子

新人の木暮です。和菓子について勉強したことをお伝えしていきたいと思います。191

焼菓子の定番である桃山と栗まんについて書いていこうと思います。

 

まず、桃山。

焼菓子に桃?と疑問に思ったので調べてみると、

桃山城を建てた豊臣秀吉が作らせたことから桃山となったそうです。

お菓子を作らせるなんて、秀吉さんはとても甘党なんですね、きっと。

 

かっこいい、深い理由がある桃山の次は

栗まんについて。

 

栗まんは見た目が栗の皮に似ているからその名が付いたそうです。

なぜか、格差を感じるのは私だけでしょうか…。

栗まん応援したいですね。

ちなみに当店で食べられる桃山と栗まんのお菓子は、桃山は梅のつぶやき、栗まんは栗のつぶやきです。

お買い求めの方、桃山・栗まんについて語って下さる方、ぜひ、大間々 青柳へ!!

商品ページはこちら↓001

http://aoyagikasi.sakura.ne.jp/products/detail.php?product_id=16

青柳の和菓子一覧

初めてのお客様へ

青柳の想い

お客様の声

お問い合わせ

和菓子の作り方

一年のイベントと和菓子

人の一生と和菓子

年始の和菓子 メッセージカードお付けします facebook

TOPへ戻る