火災を逃れ、健康を願う菓子

2014年11月08日 / blog, 菓子

“亥の月亥の日亥の刻にお餅を食べれば病気をしない”33b751a871861c2f98e99847e68f162f_s

とは古代中国の言い伝え。

 

こんばんは。

小倉章弘です。

 

暦の上では、もう冬になりました。

すっかり、朝晩が冷え込むようなりました。

 

あなたのお家では、こたつや暖房器具は出しましたか?

 

我が家では、まだ、我慢していますが(笑)

お茶の先生のお家では、だんだんと炉開きが

行われ始めたようです。

 

炉開きには「亥の子餅」のお菓子が使われます。

これには、火災を逃れ、健康を願う意味が込められています。

 

今年の亥の日(旧暦10月最初の亥の日)は

新暦の11月24日です。

 

亥の子餅は

予約販売ですが、

11月24日まで、お作り致します。

あなたも、あやかって

暖房器具を出した日に、縁起を担いで

召し上がってみてはいかがですか?

 

詳しい内容はこちらから

http://e-aoyagi.jp/event/炉開き

 

青柳の和菓子一覧

初めてのお客様へ

青柳の想い

お客様の声

お問い合わせ

和菓子の作り方

一年のイベントと和菓子

人の一生と和菓子

年始の和菓子 メッセージカードお付けします facebook

TOPへ戻る