菊餅

2006年11月08日 / 菓子

菊餅

我がみどり市大間々町のながめ公園では関東菊花大会が開催されています。http://www.city.midori.gunma.jp/kanko/omama08.htm
ながめ公園にある「ながめ余興場」は古い芝居小屋。関東にはもう二軒ほど、全国を見ても数えるほどしか残っていない風情ある小屋です。
この菊花大会にあわせて10月から11月までの期間限定で
「菊餅」を販売しています。
(菊最中もあわせて同期間販売中)
こしあん入りで生地は麩まんじゅう種。
つるっとした腰のある独特の食感。
この生地に菊の花をつきこみました。
菊の葉を上下にのせてあります。
菊の香りの苦手な方にはおススメできませんが
菊は長寿の象徴。
中国では菊の香りを移した菊酒を飲んで、邪気を祓い長寿を願ったり、
日本でも旧暦の9月9日の朝、菊の上に綿をのせ、朝露を湿らせ
綿を顔に当てて若さを保とうとしたなど「菊の節句」があります。
そうした日本ならではの精神文化としての菓子として
いろいろ感じていただきながら召し上がっていただくことを
おススメします。


青柳の和菓子一覧

初めてのお客様へ

青柳の想い

お客様の声

お問い合わせ

和菓子の作り方

一年のイベントと和菓子

人の一生と和菓子

年始の和菓子 メッセージカードお付けします facebook

TOPへ戻る