本日の和菓子ぎゃらりー~H26.10.25~触感を楽しむ~

2014年10月25日 / blog, 菓子

こんばんは。里の柿

小倉章弘です。

 

・あなたは触感を楽しんでいますか?

・あなたは耳たぶを触るのが好きですか?(笑)

 

上生菓子を100倍楽しむために、

様々な視点から上生菓子を紹介させていただいています。

 

今日は「触感」という視点で。

 

今日の上生菓子は

「里の柿」

 

羽二重餅製柿羊羹入白餡

 

羽二重餅が最高な仕上がりになるのは

耳たぶのような触感、と言われます。

 

今までお作りしていた羽二重餅も十分そのように

作っていたつもりでした。

理論上もとても正しいと思われる方法で作っていましたし。

 

しかし、今年の9月の技術講習会に参加して

今までの常識と思っていたことが、覆されました。

 

より、耳たぶのような触感で、

いつまでも触っていたいくらいの感触…。

 

だから、和菓子の技術は奥が深い。

20年以上作り続けていても、

新たな発見や常識と思っていたことが

覆されることがあります。

 

だから、どんなに技術が向上し、年数を重ねたとしても

他の和菓子屋さんの菓子を研究しないと

このような体験はできません。

 

まさに「一生勉強」です。

 

五感のひとつ、「触感」。

ぜひ、じっくり、触れてみて下さいね。

 

 

青柳の和菓子一覧

初めてのお客様へ

青柳の想い

お客様の声

お問い合わせ

和菓子の作り方

一年のイベントと和菓子

人の一生と和菓子

年始の和菓子 メッセージカードお付けします facebook

TOPへ戻る