本日の菓子ぎゃらりー(H26.8.31)~月夜を楽しむ②~製法を楽しむ~

2014年8月31日 / blog, 菓子

こんにちは。月うさぎ

小倉章弘です。

 

・あなたの想像力は豊かですか?

・あなたは和菓子の世界を楽しめていますか?

 

上生菓子を100倍楽しむために、

様々な視点から上生菓子を紹介させていただいています。

 

今日も「テーマ」という視点で。

 

今年(平成26年)の十五夜は

9月8日(月)です。

 

前回に引き続き、「月夜を楽しむ」というテーマの菓子をご紹介。

 

今日の上生菓子は

「月うさぎ」

 

薯蕷まんじゅう製こしあん

 

薯蕷(じょうよ)まんじゅうの製法の説明をしていなかったので

少し、説明させていただきます。

 

薯蕷まんじゅうとは、

つくね芋、または自然薯、大和芋等と、上新粉、

砂糖を主原材料と致し、小豆餡を包み、山芋の

膨らむ力で蒸上げた饅頭のことを薯蕷まんじゅうと言います。

 

このおまんじゅうの特徴は

皮がもっちり、しっとりしていて、山芋の風味が香る

とても上品なおまんじゅうです。

 

小麦粉を使った蒸しまんじゅうと違い、

写真の御菓子のような細工も可能です。

 

ですから、季節の様々な意匠を表現することができるのです。

 

月に餅を搗いているウサギがいると想像した

日本の先人のロマンチストな遺伝子を

いつまでも、引き継いでいきたいですね。

 

 

 

 

 

 

青柳の和菓子一覧

初めてのお客様へ

青柳の想い

お客様の声

お問い合わせ

和菓子の作り方

一年のイベントと和菓子

人の一生と和菓子

メッセージカードお付けします facebook

TOPへ戻る