当店の自慢

2013年8月24日 / なんでも日記

imagesCANXWS8Iこれからはまた頻繁に、この裏日記を更新していきたいと思ってますので

よろしくお願いいたします。

 

さて、当店の一番自慢できるところを紹介したいと思います。

当店が特に恵まれていると感じるのは

優秀なスタッフが働いてくれているところです。

当店のスタッフはみんな製菓学校出身で

学校時代、全国の製菓学校のコンテストの代表に選ばれ

しかも、その全国大会で受賞するほどの実力の持ち主たち。

 

今、一人のスタッフが全国和菓子協会が主催する

全国統一の技術認定審査「選・和菓子職」に挑戦しています。

これは私が6年前に認定された全国の腕に自信がある職人たちが

一堂に集まり、技術をふるう、かなり、高度な審査会です。

10年以上のベテラン職人でさえ、三度も四度も挑戦し

合格できなかった人がいるほど、とてもハードルが高い。

 

そこに実務経験3年の当店のスタッフが挑戦するのです。

 

おそらく、外から見れば、無謀な挑戦に見えるかもしれません。

彼女を知る製菓学校の先生だって、「まだまだ早いでしょう」と言うくらい。

 

それでも私は認定されることを信じて疑いません。

 

すでに一次審査は合格しました。

 

この数か月で、私が10年以上かけて覚えてきた技術を

すでにほとんど覚えてしまいました。

ものによっては私より上手にできるものもあります。

 

私が学んでいる脳力開発のポイントを押さえた指導が

功を奏しているところもありますが

(一応、自分のことも自慢しておきます(笑))

なんといっても、本人のやる気と根気、積極的な心構えがなくては

ここまでになることはできません。

尊敬に値するほどです。

 

お蔭で私は次の段階の成長するための学びに

安心して取り組むことができています。

 

この場をお借りして伝えさせてもらおうと思います。

「ありがとう。感謝してます」

 

「必ず、認定されるはずだ。自信を持って、本番を楽しもう!!」

 

 

この言葉、届くかなあ…。

 

 

 

 

 

 

 

青柳の和菓子一覧

初めてのお客様へ

青柳の想い

お客様の声

お問い合わせ

和菓子の作り方

一年のイベントと和菓子

人の一生と和菓子

メッセージカードお付けします facebook

TOPへ戻る